国語辞典の検索結果

10

  1. 徒花

    1 咲いても実を結ばずに散る花。転じて、実(じつ)を伴わない物事。むだ花。「徒花を咲かす」「徒花に終わる」2 季節はずれに咲く花。3 はかなく散る桜花。あだざくら。「風をだに待つ程もなき―は枝にかかれる春の淡雪」〈夫木・四〉
    デジタル大辞泉
  2. 徒花

    〘名〙① 咲いても実を結ばない花。むだ花。転じて、みせかけだけで実(じつ)を伴わない物事、予測される結果を伴わないで終わることにたとえていう。※十巻本和名抄(934頃)一〇「花 爾雅云〈略〉栄而不実謂之英〈於驚反阿太波奈〉」※歌謡・閑吟集( ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 徒花

    ① 咲いても実を結ばない花。外見ははなやかでも実質を伴わないもののたとえにもいう。 「せっかくのヒットも-になる」 ② 季節はずれに咲く花。狂い咲き。 〔日葡〕 ③ 祝儀として渡す紙纏頭かみばなで、あとで現金にかえるつもりのないもの。 「外 ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 徒花

    I 〔実を結ばない花〕an abortive flower II 〔実質の伴わない企て〕a worthless [an abortivean unproductive] attempt 減税計画があだ花で終わらないように願う|We hope ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

4

  1. 徒花

    〘名〙① 咲いても実を結ばない花。むだ花。転じて、みせかけだけで実(じつ)を伴わない物事、予測される結果を伴わないで終わることにたとえていう。※十巻本和名抄(934頃)一〇「花 爾雅云〈略〉栄而不実謂之英〈於驚反阿太波奈〉」※歌謡・閑吟集( ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 徒花

    〘名〙 実のならない花。むだ花。あだ花。やくざ花。※浄瑠璃・平家女護島(1719)三「恋の花や、いたづら花やうちや匂ひわたった」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 無駄花・徒花

    〘名〙 咲いても実を結ばない花。また、雌雄異花の植物の雄花のこと。あだばな。《季・春》※滑稽本・古朽木(1780)三「思ひもよらぬつき合に、二三匁のむだ花咲かせ」
    精選版 日本国語大辞典