国語辞典の検索結果

1391

  1. 対応

    〘名〙① 互いに向かい合うこと。相対すること。〔和漢大辞典(1919)〕② ある一つの物事が、他の種類、範疇の物事に対して、対立、上位・下位、並列などの関係にあること。※中野重治詩集(1935)〈中野重治〉序「最初は『裸像』といふ同人雑誌へ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 対応

    [名](スル)1 同種の二つのものが向かい合い、対(つい)になっていること。「四辺形の互いに対応する角」2 ある物事が、他の範疇(はんちゅう)に属する物事と、対立・相当する関係にあること。「ギリシャ文字のα(アルファ)は、ローマ字のaに対応 ...
    デジタル大辞泉
  3. 対応

    ( 名 ) スル ① 互いに向かい合っていること。 「 -する二角」 ② 二つの物事が互いに一定の関係にあること。 「意味の-する語」 ③ 互いに釣り合うこと。 「人気に-する実力がない」 ④ 相手や状況に応じて物事をすること。 「事態に- ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 対応

    1 〔相当,相応〕correspondence ((to)) 合衆国の国会は英国の議会に対応する|The United States Congress corresponds to the British Parliament. その日本語 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

9869

  1. 対応

    関係P(x,y)が与えられたとき、xに対してこの関係を満足するyが何個か定まる。つまり、xとyの組が関係P(x,y)を満足するとき、yはxにこの関係で対応しているという。たとえば、実数の間の関係x2+y2=1のような場合にはxが35ならばy ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 対応

    普通は関数の概念を拡張した写像と同義に扱われるが,もっと広く,多価関数の概念の拡張をも含む。つまり,二つの集合M,Nにおいて,MからNへの対応Γとは,Mの各元xにNの部分集合Γ(x)を定め,〈多対多〉となることを許したもの。ΓがMからNへの ...
    百科事典マイペディア
  3. 対応

    集合Aから集合Bへの写像fは,Aの各元aに,それぞれBの一つの元bを定め,f(a)=bと表すことができる。さて,AからBへの対応Γとは,この写像の考え方を拡張して,Aの各元aに,Bのいくつかの元,すなわち,Bの(空集合も含めた)部分集合Γ( ...
    世界大百科事典 第2版