辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

76

  1. 固定資産

    土地・建物・機械・特許権など、同一形態で継続して営業の用に供することを目的とする財産。有形固定資産と無形固定資産に分かれる。 ⇔ 流動りゆうどう資産
    大辞林 第三版
  2. 固定資産

    企業の所有する資産のうち、長期間にわたって使用または利用される資産。建物・機械・土地などの有形固定資産、営業権・特許権・商標権などの無形固定資産、投資有価証券・出資金・長期貸付金などの投資その他の資産の三つに区分される。→流動資産 →固定負 ...
    デジタル大辞泉
  3. 固定資産

    固定資産、すなわち土地・家屋・償却資産に対して課される物税。基本的には、市町村が所有者に課する地方税。都の特別区においては都によって課され、大規模償却資産については道府県により課される。1950年(昭和25)地租・家屋税に代わるものとして創 ...
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

349

  1. 固定資産

    企業が長期にわたり使用または保有する資産のことを企業会計上「固定資産」とよぶ。個人が保有する固定資産とは異なる。貸借対照表の表示上の分類として、流動資産と固定資産の区分があるが、そのおもな違いは、企業が棚卸資産や売買目的有価証券等の流動資産 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 固定資産

    固定資産の所有者に課される市町村税。固定資産とは,土地,家屋および償却資産を総称し,当該固定資産の所在する市町村で課される (地方税法 341以下) 。課税標準はその年の1月1日現在における固定資産の価格で固定資産課税台帳に登録されたもので ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. 固定資産

    [会計学] 資産の分類上,流動資産に対する概念であって,販売を目的としないで企業がその経営活動のために長期間利用するかあるいは長期間所有する資産をいう。長期・短期の区分は,ふつう1年を基準として判断する。すなわち,貸借対照表日の翌日から起算 ...
    世界大百科事典 第2版
固定資産をYahoo!サービスで再検索:
知恵袋