国語辞典の検索結果

2349

  1. 請い受ける/乞い受ける

    [動カ下一][文]こひう・く[カ下二]頼み込んで、ゆずり受ける。「珍しい切手を―・ける」「命ばかりはさりとも―・け給はんずらん」〈平家・二〉
    デジタル大辞泉
  2. 請い受ける・乞い受ける

    ( 動カ下一 ) [文] カ下二 こひう・く 頼みこんで、それをもらう。 「有能な人物を-・ける」 「懸りたる首を敵に-・く/太平記 32」
    大辞林 第三版
  3. 申し受ける・申受ける

    ( 動カ下一 ) [文] カ下二 まうしう・く ① 願い出て引き受ける。受け取る。 「送料は実費を-・けます」 「 - ・けたまへるかひありてあそばしたりな/大鏡 師尹」 ② お願いする。願い出る。 「義経が-・くる旨にまかせて、頼朝をそむ ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

8

  1. 受ける

    1 〔受け取る,得る〕receive; get 彼は大学から奨学金を受けている|He receives [gets] a scholarship from the university. 超勤手当の支払いを受けた|I got extra p ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 申し受ける

    1 ⇒うける(受ける),うけとる(受け取る) 2 〔請求する〕charge 手数料を申し受ける|ask ((a person))to pay a fee
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 譲り受ける

    1 〔譲られて受け取る〕take over; 〔譲渡証書により〕obtain by transfer; 〔相続する〕inherit 事業を譲り受ける|take over a business 夫から株を譲り受けた|She obtained ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

9329

  1. 教育を受ける権利

    日本国憲法は「すべての国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する」(26条1項)と規定し、国民に教育を受ける権利を保障する。すべての国民がその能力に応じて、経済的な貧富の別なく、等しく教育を受けるこ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 裁判を受ける権利

    裁判所あるいは裁判官があらかじめ特定されていないと、為政者が恣意(しい)的に裁判するおそれがある。そのために近代憲法では「法律の定めた裁判官による裁判」を求めてきた。明治憲法第24条は、まさにそのような規定である。日本国憲法も同じような意図 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 裁判を受ける権利

    日本国憲法で定められている基本的人権の一つ。法律上の争いが生じたとき,私人が自己の権利や利益を守るため裁判所に訴えて,裁判によりその争いを解決してもらう権利。日本国憲法第32条は,この権利を基本的人権の一つとして保障している。この権利の保障 ...
    百科事典マイペディア