国語辞典の検索結果

410

  1. 便宜

    〘名〙① (形動) つごうのよいこと。便利なこと。また、そのようなときやそのようなさま。びんぎ。※六如庵詩鈔‐二編(1797)二・所養払菻狗一旦失之踰年復還感紀其事「平生侍童厭二老痴一、逡巡旋退占二便宜一」※将来之日本(1886)〈徳富蘇峰 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 便宜

    〘名〙① つごうのよいこと。たよりのよいこと。好都合。また、そのおり。ついで。べんぎ。※続日本紀‐養老六年(722)二月戊戌「更量二用銭之便宜一。欲レ得二百姓之潤利一」※落窪(10C後)一「いかに、その部屋はあくやと、いみじくなん。なほびん ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 便宜

    1 ある目的や必要なものにとって好都合なこと。便利がよいこと。「資金調達の便宜を得る」2 特別なはからい。そのときに適したやり方。「便宜をはかる」「便宜上、代行を置く」3 音信。たより。「娘方より便りあらず、其方の方へは―ありしや」〈浮・曲 ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 便宜

    〔都合のよいこと〕convenience; 〔ことをしやすくするもの〕facilities 彼はいつも自分の便宜しか考えない|He never thinks of anything but his own convenience. 使用者の ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

1133

  1. 便宜

    〘名〙① (形動) つごうのよいこと。便利なこと。また、そのようなときやそのようなさま。びんぎ。※六如庵詩鈔‐二編(1797)二・所養払菻狗一旦失之踰年復還感紀其事「平生侍童厭二老痴一、逡巡旋退占二便宜一」※将来之日本(1886)〈徳富蘇峰 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 便宜

    〘名〙① つごうのよいこと。たよりのよいこと。好都合。また、そのおり。ついで。べんぎ。※続日本紀‐養老六年(722)二月戊戌「更量二用銭之便宜一。欲レ得二百姓之潤利一」※落窪(10C後)一「いかに、その部屋はあくやと、いみじくなん。なほびん ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 便宜

    〘名〙 船の便宜。ふなびん。※杜詩続翠抄(1439頃)八「荊州の舟(フナ)便宜もあり」
    精選版 日本国語大辞典