辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

1

  1. 中書

    〘名〙① 文芸作品で、草稿と最終的な清書本との中間の段階の書写の称。※河海抄‐永和五年奥書(1379)「四辻宮大納言家申出中書御本永和二年自孟冬比今永和第五至季春四日書写一筆訖」※実隆公記‐延徳三年(1491)六月三日「予色紙形中書令レ見レ ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

6

  1. 木村雨山

    友禅作家。本名文二。金沢の人。地元の和田雲嶂(うんしょう)について加賀友禅を修業するかたわら、石川県立工業補習学校自在画図案科を卒業。縮緬地(ちりめんじ)友禅訪問着「花鳥」が1934年(昭和9)第15回帝展で特選となり、帝展・日展で活躍。柔 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 喜多川平朗

    染織工芸家。本名平郎。京都西陣の有職(ゆうそく)織物の老舗(しにせ)俵屋(たわらや)に生まれる。1921年(大正10)京都市立絵画専門学校日本画科を卒業。27年(昭和2)家業を継ぐ。大正~昭和の正倉院資料調査整理などに刺激を受けて古典染織の ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 中書

    〘名〙① 文芸作品で、草稿と最終的な清書本との中間の段階の書写の称。※河海抄‐永和五年奥書(1379)「四辻宮大納言家申出中書御本永和二年自孟冬比今永和第五至季春四日書写一筆訖」※実隆公記‐延徳三年(1491)六月三日「予色紙形中書令レ見レ ...
    精選版 日本国語大辞典