国語辞典の検索結果

5958

  1. 人間

    [1] 〘名〙① 仏語。六道の一つ。人の住む界域。人間界。人界。人間道。→じんかん。※観智院本三宝絵(984)下「人間はくさくけがらはし。まさによき香をたくべし」 〔法華経‐法師品〕② 人界に住むもの。ひと。人類。※今昔(1120頃か)五「 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 人間

    〔「にん」 「けん」ともに呉音〕 ① (機械・動植物・木石などにはない、一定の感情・理性・人格を有する)ひと。人類。 ② (ある個人の)品位・人柄。人物。 「なかなかの-だ」 「あの人は-ができている」 ③ 人の住む世界。世間。世の中。じん ...
    大辞林 第三版
  3. 人間

    1 ひと。人類。「人間の歴史」2 ある特定の個人。ひと。「私という人間」「東北の人間」「社の人間」3 人柄。また、人格。人物。「人間がいい」「人間ができている」4 人の住む世界。人間界。世の中。じんかん。「―五十年下天のうちをくらぶれば」〈 ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

2

  1. 人間

    1 〔人〕a human being; 〔人類〕man, mankind, humankind (▼冠詞をつけない) 人間の,人間的|human⇒ひと(人) 人間は死すべきもの|Human beings are mortal. そのような失 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 人間

    真人間になる|reform oneself/become a new man 彼は真人間になる見込みがない|He is incorrigible./There's no hope of his ever becoming a respect ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

19072

  1. 人間

    人、人類とほぼ同義であるが、人文科学的なニュアンスをもって受け取られる。本来は仏教用語として世間と同じ意味に使われたが、人界に住むもの、すなわち人を表す日常語として単数・複数の区別なく用いられるようになった。ヨーロッパ語では、人間に相当する ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 人間

    [1] 〘名〙① 仏語。六道の一つ。人の住む界域。人間界。人界。人間道。→じんかん。※観智院本三宝絵(984)下「人間はくさくけがらはし。まさによき香をたくべし」 〔法華経‐法師品〕② 人界に住むもの。ひと。人類。※今昔(1120頃か)五「 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 人間

    〘名〙 人の住む世界。現世。世間。※続日本紀‐天平勝宝八年(756)五月丙子「禅師即誓、永絶二人間一、侍二於山陵一、転二読大乗一、奉レ資二冥路一」 〔韓非子‐解老〕
    精選版 日本国語大辞典