辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

417

  1. 三浦

    [一] 神奈川県南東部の地名。三浦半島南端にある。遠洋・沿岸漁業の基地の三崎港、海水浴場の三浦海岸、城ケ島・油壺などの観光地がある。昭和三〇年(一九五五)市制。[二] 神奈川県、三浦半島の中西部を占める郡名。古くは御浦と書き、三浦半島のほぼ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 三浦

    姓氏の一。[補説]「三浦」姓の人物三浦按針(みうらあんじん)三浦清宏(みうらきよひろ)三浦乾也(みうらけんや)三浦梧楼(みうらごろう)三浦朱門(みうらしゅもん)三浦(みうら)しをん三浦環(みうらたまき)三浦樗良(みうらちょら)三浦哲郎(みう ...
    デジタル大辞泉
  3. 三浦

    神奈川県三浦半島南端にある市。三崎港は遠洋・沿岸漁業の根拠地。城ヶ島・剣崎つるぎざき・油壺などの観光地がある。
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

2407

  1. 三浦

    [一] 神奈川県南東部の地名。三浦半島南端にある。遠洋・沿岸漁業の基地の三崎港、海水浴場の三浦海岸、城ケ島・油壺などの観光地がある。昭和三〇年(一九五五)市制。[二] 神奈川県、三浦半島の中西部を占める郡名。古くは御浦と書き、三浦半島のほぼ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 三浦

    ⇒三浦町(みうらまち)〔金沢市〕 ⇒三浦町(みうらまち)〔白山市〕
    日本の地名がわかる事典
  3. 三浦

    (1)相模国三浦出身の中世武家。桓武平氏。良茂流とも良文流ともいう。代々清和源氏に属して繁栄し,平安末期義明(よしあき)のとき初めて〈三浦大介(みうらのおおすけ)〉を称した。以後三浦氏の嫡流は代々〈三浦大介〉を称した。大介の呼称は相模介に由 ...
    世界大百科事典 第2版