国語辞典の検索結果

47

  1. ミトコンドリア

    細胞内でエネルギーを産生するミトコンドリアの機能が低下することによって起こる病気の総称。体内でも特に多くのエネルギーを必要とする中枢神経系・骨格筋・心筋に障害をきたすことが多い。特定疾患の一つ。ミトコンドリア脳筋症。ミトコンドリアミオパチー ...
    デジタル大辞泉
  2. ミトコンドリアDNA

    《mitochondrial DNA》細胞内のミトコンドリア内に存在するDNA。核DNAに含まれるDNAに比べて小さく、塩基対の数も小さい。母親由来でしか受け継がれないため、現生人類の母系祖先を遡っていくと、共通の一人の女性祖先ミトコンドリ ...
    デジタル大辞泉
  3. ミトコンドリア脳筋症

    ⇒ミトコンドリア病
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. ミトコンドリア

    a mitochondrion ((複-dria))
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

251

  1. ミトコンドリア

    すべての真核細胞に存在する固有の細胞小器官。この語はドイツの細胞学者ベンダC. Benda(1857―1933)の命名によるもので、ギリシア語の糸mitosと粒chondrosを意味する語の複合語の複数形である。このため、糸粒体とよぶことも ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. ミトコンドリア・イブ

    全人類共通の先祖と仮想された女性。ミトコンドリア内の遺伝子の塩基配列を比較検討した結果,アフリカ人種が全人類の共通の祖先で,およそ 20万年前に各人種への分岐が行われたらしいことが判明した。その 20万年前に分岐の地点にいた女性が「ミトコン ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. ミトコンドリアDNA

    細胞内の小器官であるミトコンドリアが保有している固有・独自のDNA(デオキシリボ核酸)。ヒトミトコンドリアDNAの全塩基配列の長さは1万6569塩基対で、環状二重鎖構造をとり、計37種類のミトコンドリア遺伝子(ミトコンドリアゲノム)をコード ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
ミトコンドリアをYahoo!サービスで再検索:
知恵袋
画像
ウェブ