国語辞典の検索結果

3

  1. ピラトゥス山

    《Pilatus》スイス中部、ルツェルン州とウンターワルデン州にまたがる山。標高2132メートル。フィアワルトシュテッター湖やベルナーオーバーラントを望む展望地がある。世界で最も急勾配の登山鉄道、ピラトゥス鉄道が山麓のアルプナハシュタットと ...
    デジタル大辞泉
  2. ピラト

    (Pontios Pilatos ポンティオス━) ローマ領ユダヤの第五代総督(在位二六‐三六)。イエス‐キリストを裁く裁判で、無罪を認めながらユダヤ教徒の圧力で十字架刑とした。生没年不詳。
    精選版 日本国語大辞典
  3. ピラトゥスクルム

    スイス中部、ルツェルン州とウンターワルデン州にまたがるピラトゥス山にある展望地、または同名の駅。標高2070メートル。フィアワルトシュテッター湖やベルナーオーバーラントを望む。世界で最も急勾配の登山鉄道、ピラトゥス鉄道が山麓のアルプナハシュ ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. ピラト

    Pontius Pilate (聖書); ユデア・サマリアのローマ総督
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

12

  1. ピラト

    古代ローマの皇帝直轄領とされたユダヤ、イドメア、サマリアを治めた第5代総督。在任26~36年。ラテン名ピラトゥスPontius Pilatus。その任期中にユダヤ人が訴え出たイエスを十字架刑に処したことで有名。ユダヤ人の宗教心情を十分理解し ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. ピラトゥス

    → ピラト
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. ピラト

    → ピラト
    日本大百科全書(ニッポニカ)