辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

5

  1. ビンゲン

    ドイツ西部、ラインラント‐プファルツ州の都市。ライン川に面し、支流のナーエ川の河口に位置する。正式名称はビンゲン‐アム‐ライン。古代ローマ時代より交通の要衝。ライン川の中州に通行税徴収のために建てられたねずみの塔や、現在は市庁舎となったクロ ...
    デジタル大辞泉
  2. チュービンゲン

    (Tübingen) ドイツ南西部の都市。ライン川の支流、ネッカー川の沿岸にある。一〇七八年に築かれた城砦を中心に発展し、一二三一年には都市自治権を得た。大学を中心とする学術文化都市として知られる。
    精選版 日本国語大辞典
  3. テュービンゲン

    ⇒チュービンゲン
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

9

  1. ビンゲン

    ドイツ西部、ラインラント・プファルツ州の都市。人口2万4700(2000)。ライン川の狭窄(きょうさく)部ビンガーロッホの上流、左岸の支流ナーエ川との合流点に位置する交通の要地。ローマ時代には砦(とりで)が、中世には要塞(ようさい)が置かれ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. シュビンゲン

    世界大百科事典 第2版
  3. チュービンゲン

    ドイツ南部、バーデン・ウュルテンベルク州中央部の大学都市。人口8万1300(2000)。12世紀に起源をもつ旧市街は、ネッカー川とその左岸の支流アンメル川の間の丘陵地鞍部(あんぶ)に位置する。ホーエン・チュービンゲン城(16世紀)やマルクト ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)