辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

96

  1. トーマス

    (1850~1885) イギリスの冶金技術者。銑鉄からリンを除去する方法を研究、ギルクリストと協力して塩基性製鋼法(トーマス法)を発明。
    大辞林 第三版
  2. トーマス教会

    《Thomaskirche》ドイツ中東部、ザクセン州の都市、ライプチヒにある教会。1723年から1750年にかけて、バッハが音楽監督を務めたことで知られる。
    デジタル大辞泉
  3. セントトーマス

    《Saint Thomas Island》西インド諸島東部、小アンティル諸島北部の米国領バージン諸島の主島。山がちで奥まった湾や入り江がある。中心地は南岸中央の湾奥に位置するシャーロットアマリー。1493年、コロンブスの2回目の航海の際に到 ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

863

  1. トーマス

    ドイツの合唱指揮者。テニング生まれ。ライプツィヒ音楽院で教会音楽を学び、1934~39年ベルリン音楽大学教授。フランクフルトで活動ののち、57~60年由緒あるライプツィヒ聖トーマス教会カントル(合唱長)。その後ケルン、リューベックで合唱指揮 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. トーマス

    アメリカの社会党指導者。オハイオ州生まれ。プリンストン大学、ユニオン神学校を卒業してニューヨーク・ハーレム地区の長老派教会の牧師となったが、平和主義者として第一次世界大戦へのアメリカの参戦に反対。1918年社会党に入党。全国市民自由局(のち ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. トーマス

    → トマス
    日本大百科全書(ニッポニカ)