辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

103

  1. トマリ

    ロシア連邦、サハリン州(樺太)南部の町。ユジノサハリンスクの北西約170キロメートル、間宮海峡に面する。1945年(昭和20)以前の日本領時代には泊居(とまりおる)とよばれ、現在も当時の製紙工場跡や神社跡がある。
    デジタル大辞泉
  2. 泊居

    ロシア連邦の町トマリの、日本領時代の名称。
    デジタル大辞泉
  3. スーセントマリー運河

    (スーセントマリーはSault Sainte Marie) 北アメリカのスペリオル湖とヒューロン湖を結ぶセントマリーズ川に設けられた閘門(こうもん)式運河。南側のアメリカ合衆国領に二つ、北側のカナダ領に一つが建設され、それぞれ一八五五年、一 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

257

  1. トマリ

    南樺太(からふと)(サハリン)西海岸の小都市。1945年(昭和20)以前の日本領時代には泊居(とまりおる)と称した。[編集部][参照項目] | 泊居
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. トマリ

    ロシア連邦,サハリン(樺太)南西岸にある最北の不凍港。旧日本名は泊居(とまりおる)。人口8300(1993)。日本領時代の1915年樺太工業会社のパルプ工場設立とともに発展し,18年には泊居支庁の所在地となった。またサケ,マス,コンブ,カニ ...
    世界大百科事典 第2版
  3. スーセントマリー運河

    (スーセントマリーはSault Sainte Marie) 北アメリカのスペリオル湖とヒューロン湖を結ぶセントマリーズ川に設けられた閘門(こうもん)式運河。南側のアメリカ合衆国領に二つ、北側のカナダ領に一つが建設され、それぞれ一八五五年、一 ...
    精選版 日本国語大辞典