辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. モルグ街の殺人

    アメリカの作家ポーの推理小説。1841年発表。パリのモルグ街で発生した母娘殺人事件の真相を天才探偵デュパンが解明する。探偵小説の祖といわれる作品。
    大辞林 第三版
  2. モルグ街の殺人

    (原題The Murders in the Rue Morgue) 推理小説。E=A=ポー作。一八四一年発表。パリのモルグ街で起きた異常な殺人事件をめぐる、素人探偵デュパンのみごとな推理と分析による活躍を描く。ポーの最初の推理小説。
    精選版 日本国語大辞典
  3. サンド

    [1804~1876]フランスの女流小説家。本名、オーロール=デュパン(Aurore Dupin)。ロマン主義的作風のあと空想的社会主義の影響を受ける。のち田園小説や童話を書いた。ミュッセやショパンとの恋愛は有名。作「アンディアナ」「魔の沼 ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

15

  1. デュパン

    [生]1927.3.4. パリフランスの詩人。現実と言語との絶対的区別を前提として言語の可能性としての詩を探究する。散文詩『登攀』 Gravir (1963) ,『外』 Dehors (75) などのほか,ジャコメッティやミロに関する評論が ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. デュパン

    [生]1657.6.17. パリ[没]1719.6.6. パリフランスの教会史家。 58巻に及ぶ主著『教会著述家新叢書』 Nouvelle Bibliothèque des auteurs ecclésiastiques (6巻,1684~ ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. オーギュスト・デュパン

    世界大百科事典 第2版