国語辞典の検索結果

5

  1. デボン

    英国イングランド南西部の州。州都エクセター。主に石炭紀・デボン紀の地質からなる高原地形が発達。デボンシャー。家畜の牛の一品種。英国デボン州原産の肉用種。
    デジタル大辞泉
  2. チャッツワースハウス

    英国イングランド中部、ダービーシャー州の町ベークウェル近郊にあるデボンシャー公爵のマナーハウス。17世紀に建造。豪華な調度品や天井画の美しさで知られる。
    デジタル大辞泉
  3. ベークウェル

    英国イングランド中部、ダービーシャー州の町。ワイ川に沿う。ピークディストリクト国立公園東側の玄関口。10世紀創建のベークウェル教会のほか、付近にデボンシャー公爵のマナーハウス、チャッツワースハウスがある。焼き菓子ベークウェルプディング発祥の ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. デボンシャー

    (英) Devon (shire)
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

86

  1. デボンシャー(公)

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. デボンシャー

    英国南西部,コーンウォール半島の中心部を占める州。北部にエクスムーア,南西にダートムーアの丘陵性の荒地があり,その間にエクス川,タウ川の谷が開ける。北岸のブリストル海峡側はウェールズに似た景観を示すが,南側は温暖で,保養地,近郊農業地帯。主 ...
    百科事典マイペディア
  3. デボンシャー(伯・公家)

    イギリスの貴族の家柄。1603年に 8代マウントジョイ卿がこの爵位を得たことがあったが,1代かぎりで,1618年以降はキャベンディッシュ家が保有。4代伯ウィリアム(1641~1707)は王政復古体制におけるホイッグ党系の政治家として,ことに ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典