国語辞典の検索結果

379

  1. テニス

    肘の外側の骨に付着する伸展筋を中心とした炎症。肘ちゆう関節に疼痛が起きる。テニス愛好者だけでなく、三、四〇代の女性にも多い。テニス-エルボー。
    大辞林 第三版
  2. 軟式テニス

    ⇒ ソフト-テニス
    大辞林 第三版
  3. テニス

    テニスのストロークを繰り返すことで筋肉に過度の負担がかかり、肘から前腕にかけて痛みが生じる障害。手首を動かす筋肉(橈側手根伸筋)の腱が肘関節に付着する部分(上腕骨上顆)で炎症が生じるもので、テニス以外のスポーツや作業などでも起こる。上腕骨上 ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

3

  1. テニス

    tennis 硬式テニス|(regulation) tennis 軟式テニス|tennis played with a rubber ball (▼軟式テニスは日本で考案されたもの) ローンテニス|lawn tennis テニスをする|pl ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. shoulder blade

    肩甲骨(scapula).
    プログレッシブ英和中辞典(第4版)
  3. テニス

    Tennyson,Alfred; Alfred Lord Tennyson (1809-92) (英); 詩人
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

1866

  1. テニス

    コートの中央に張られたネットを挟んで相対する競技者が,ラケットでボールを打ち合う球技。もともとの名称はローンテニス。日本では硬式テニスともいい,庭球とも表記される。 12~13世紀頃からフランス,イタリアなどの貴族や僧侶の間で行なわれていた ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. テニス

    上腕骨外上顆炎のことで,ひじの外側の骨の突出部に付着する伸展筋を中心とした炎症とされている。テニスを愛好する人にみられるのでこの名があるが,40~50歳の家庭の婦人でテニスをしない人にも同じ現象がみられる。ひじの外側を押したら痛い,ひじを伸 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. テニス

    硬式テニスでバックハンド・ストロークやフォアハンド・ストロークを行うと、腕回外筋と手関節伸筋を強力に使ったり、手関節を伸展位に固定したまま衝撃を受けることによって発症することが多いところからよばれたスポーツ障害の一つである。整形外科学では上 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
テニスをYahoo!サービスで再検索:
知恵袋
ウェブ
画像