辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

2

  1. 摘餌

    〘名〙 鳥の餌。煉餌(ねりえ)に対して粟(あわ)・黍(きび)などをいう。※喚子鳥(1710)上「つみゑといふはあは・ひゑ・きび・米・ゑのごま・くるみ、此類にて」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 罪得がまし

    罪を得るようなきらいがある。罪つくりのもとになりそうである。※源氏(1001‐14頃)夕霧「宮す所のしり給はざらむもつみえがましう」
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

3

  1. 辰巳 栄一

    大正・昭和期の陸軍中将 元・偕行社会長。 生年明治28(1895)年1月19日 没年昭和63(1988)年2月17日 出生地佐賀県 学歴〔年〕陸士〔大正4年〕卒,陸大〔大正14年〕卒 経歴大正15年教育総監部付、昭和8年関東軍参謀兼駐満州国 ...
    20世紀日本人名事典
  2. 摘餌

    〘名〙 鳥の餌。煉餌(ねりえ)に対して粟(あわ)・黍(きび)などをいう。※喚子鳥(1710)上「つみゑといふはあは・ひゑ・きび・米・ゑのごま・くるみ、此類にて」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 罪得がまし

    罪を得るようなきらいがある。罪つくりのもとになりそうである。※源氏(1001‐14頃)夕霧「宮す所のしり給はざらむもつみえがましう」
    精選版 日本国語大辞典