辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

12

  1. ツァラトゥストラはこう語った

    ⇒ツァラトゥストラはかく語りき
    デジタル大辞泉
  2. ツァラトゥストラはかく語りき

    (原題Also sprach Zarathustra)[一] 哲学書。四部作。ニーチェ著。一八八三~八五年作。ゾロアスター教の教祖の名を借りた主人公の口を通して、キリスト教的な道徳を否定し、人間自身の可能性を極限まで実現して、権力への意志を ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ツァラトゥストラはかく語りき

    《原題、〈ドイツ〉Also sprach Zarathustra》哲学書。四部作。ニーチェ著。1883年から1885年作。「神は死んだ」の言葉で表されるニヒリズムの確認に始まり、キリスト教に基づく西洋文化の価値の転換を図り、超人ツァラトゥス ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

44

  1. ツァラトゥストラ

    ドイツの哲学者ニーチェの主著《ツァラトゥストラはこう言ったAlso sprach Zarathustra》(1883‐85)の略称。全4部から成る。主人公ツァラトゥストラの名称は,古代ペルシアのゾロアスター教の予言者ゾロアスターのドイツ語で ...
    世界大百科事典 第2版
  2. ツァラトゥストラはかく語りき

    (原題Also sprach Zarathustra)[一] 哲学書。四部作。ニーチェ著。一八八三~八五年作。ゾロアスター教の教祖の名を借りた主人公の口を通して、キリスト教的な道徳を否定し、人間自身の可能性を極限まで実現して、権力への意志を ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ツァラトゥストラはこう語った

    1883~85年に書き上げられた詩人哲学者ニーチェの主著。自分の理想的分身ツァラトゥストラ(ゾロアスター)に「超人」や「永劫(えいごう)回帰」などに関する教説を語らせた説教集の観を呈する。しかし、等しく力あるものの永劫回帰を説くなど、一見、 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)