辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

12

  1. 土寄せ

    [名](スル)生育中の畑作物の根元に土を寄せかけること。作物の倒伏や根の動揺を防ぎ、また除草のために行う。「ネギに土寄せする」
    デジタル大辞泉
  2. 口寄せ

    [名](スル)生者または死者の霊や神霊を呼び寄せ、その意思を言葉で語ること。また、それをする人。東北地方のいたこ、奄美(あまみ)・沖縄のゆたなど。
    デジタル大辞泉
  3. 打(ち)寄せる

    [動サ下一][文]うちよ・す[サ下二]1 波や多くの人が重なり合うように寄せてくる。押し寄せる。「岸壁に高波が―・せる」「敵の大軍が―・せる」2 波が物を岸の方に運ぶ。「―・せられた流木」3 《「うち」は馬を進める意》馬に乗って近づく。「人 ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

24

  1. 千葉 千代世

    肩書元・参院議員(社会党) 生年月日明治40年4月6日 出生地千葉県安房郡大山村(現・鴨川市) 学歴文化女学校専門部〔昭和4年〕卒 経歴15歳で上京、書生をしながら家庭科教師、保健婦の資格をとる。昭和4年港区の小学校の学校衛生婦、16年養護 ...
    新訂 政治家人名事典 明治~昭和
  2. 土寄せ

    培土とも。作物の株ぎわに,畝(うね)の間の土を盛り上げる作業。株の倒伏防止,除草,無効分げつの抑制,排水,土壌通気に役立ち,根や地下茎の発育促進などに効果がある。また根深ネギ,アスパラガス,ウド,ミツバ,セロリなどの軟白化促進にもなる。→関 ...
    百科事典マイペディア
  3. 口寄せ

    巫女(みこ)が霊の憑依(ひょうい)をうけた形で発する言葉,それを行う宗教者。死霊の言葉を巫女の口を通じて伝える死口(しにくち),生霊を寄せる生口(いきくち),吉凶を示す神口など。東北ではいたこ,関東では梓(あずさ)巫女(梓弓の弦を鳴らして口 ...
    百科事典マイペディア