辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

10

  1. ウイング

    1 鳥や航空機の翼。2 空港ビルなど建物の左右に翼状に伸びた部分。3 舞台の袖(そで)。4 サッカーではフォワード、ラグビーではバックスの左右両端の位置。また、その位置の選手。
    デジタル大辞泉
  2. ウイング

    ① 鳥・飛行機などのつばさ。 ② ラグビーなどで、各列の左右両端の定位置。サッカーでは、主にタッチラインに近い外側のエリアから攻撃する両サイドの選手。
    大辞林 第三版
  3. ウイング

    〘名〙 (wing)⸨ヰング⸩① 鳥や飛行機の翼。② 建築物の主要部の左右側面に延びた部分をいう。特に、劇場の舞台の左右の書割(空間)。※満韓ところどころ(1909)〈夏目漱石〉四二「廊下を突き当って右へ折れた翼(ヰング)の端の室へ案内され ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

45

  1. 取市営サッカー

    鳥取県鳥取市にあるスポーツ施設。1995年開設。座席数は約1万6000席。愛称は「とりぎんバードスタジアム」。2008年、施設命名権により「バードスタジアム」から愛称変更。Jリーグ「ガイナーレ鳥取」の本拠地。
    デジタル大辞泉プラス
  2. とりぎんバードスタジアム

    鳥取県鳥取市にあるスポーツ施設「鳥取市営サッカー場」の愛称。2008年、施設命名権により愛称変更。旧愛称は「バードスタジアム」。
    デジタル大辞泉プラス
  3. ヴィヴィくん

    日本のサッカー地域リーグのチーム、V・ファーレン長崎のチームマスコット。九州シカと県鳥おしどりがモチーフ。
    デジタル大辞泉プラス