国語辞典の検索結果

402

  1. イスラエル

    (Israel) (ヘブライ語 yisrā'ēl は、神が支配する、神と競う、などの意)[一] 「旧約聖書」において、ヤコブの子一二人に始まる一二部族からなる民族名。北西セム系の半遊牧民で、パレスチナからエジプトに移住。前一二世紀頃モーゼに ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. イスラエル

    《ヘブライ語で、神が支配する意》アジア南西部の地中海東岸にある共和国。正称、イスラエル国。首都はエルサレムとするが、国際的には未承認で、実質的にはテルアビブが政治・経済の中心都市。言語はヘブライ語とアラビア語、宗教はユダヤ教。国土の大半は砂 ...
    デジタル大辞泉
  3. イスラエル

    ① 西アジア、地中海東岸にある共和国。南端部はアカバ湾に面する。シオニズム運動の結果1948年にユダヤ人が樹立。ダイヤモンド研磨工業が発達。主要言語はヘブライ語。宗教はユダヤ教。首都エルサレム(ただし国際的には未承認)。面積2万2千平方キロ ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

2

  1. イスラエル

    Israel [ízril | -reil]; 〔公式国名〕the State of Israel イスラエルの|〔現代の〕Israeli [izréili]; 〔古代の〕Israelite [&
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. イスラエル

    (地中海東岸) Israel;〔公式国名:イスラエル国〕the State of Israel
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

1976

  1. イスラエル問題

    イスラエルが 1967年の第3次中東戦争以来,パレスチナ人の領土を不法に占領し続けていることから生じているイスラエルと,周辺アラブ諸国との対立問題。 1990年から 91年にかけての湾岸問題では,イラクがクウェート撤退の条件としてイスラエル ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  2. イスラエル

    ヘブライ (イブリ) 人は言語上北西セム語族に属し,古代においては主としてパレスチナに定住し,古くからイスラエルあるいはユダとも呼ばれていた。旧約聖書によると,ヘブライ人の祖先 (「族長」たち) はメソポタミアの遊牧民であったが,たぶん中期 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. エルツ・イスラエル

    「イスラエルの地」という意味で,パレスチナに対するユダヤ人の歴史的呼称。ヨルダン川以東を含む歴史的パレスチナをさす。シオニズムの根底には,神がユダヤの民に約束した土地「エルツ・イスラエル」はユダヤ人のものだという思想がある。 1967年の第 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典