辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

6

  1. 水虻

    ミズアブ科の昆虫。体長15ミリメートル 内外。体形はハエに似るが腹部が幅広く、平たい。全身黒色で腹部側面に黄色斑がある。幼虫は水生で、水田や池沼に多いが、温泉中にも見られる。オンセンアブ。
    大辞林 第三版
  2. 水虻

    〘名〙① ハエ(双翅)目ミズアブ科の昆虫の総称。世界に広く分布し、約一二〇〇種ほどあり、大きさ、形、色は変化に富む。日本には約六〇種が分布する。② ハエ(双翅)目ミズアブ科の昆虫。体長は一五ミリメートルほどで、腹部は平たく角張っている。体は ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 水虻

    1 ミズアブ科の昆虫。体長約1.5センチ。体は黒色で太く、胸に銀毛があり、腹部両側に黄斑がある。幼虫は水生で、呼吸のための長い尾をもつ。2 双翅(そうし)目ミズアブ科の昆虫の総称。体は幅広く扁平で複眼が大きい。水辺に多くみられ、翅(はね)を ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

7

  1. 水虻

    〘名〙① ハエ(双翅)目ミズアブ科の昆虫の総称。世界に広く分布し、約一二〇〇種ほどあり、大きさ、形、色は変化に富む。日本には約六〇種が分布する。② ハエ(双翅)目ミズアブ科の昆虫。体長は一五ミリメートルほどで、腹部は平たく角張っている。体は ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. ミズアブ(水虻)

    双翅目ミズアブ科の昆虫の総称,またはそのうちの1種を指す。ミズアブStratiomyis japonica(イラスト)の幼虫は,水生で池沼,水田などに生息する。ときには,山地の渓流沿いの水温の高い温泉の中にも生息することが知られ,オンセンア ...
    世界大百科事典 第2版
  3. ミズアブ

    昆虫綱双翅(そうし)目短角亜目アブ群ミズアブ科Stratiomyidaeの総称。この科のアブは、体の大きさ、形状、色彩がきわめて変化に富み、黒っぽいもの、黄褐色のもの、金属光沢のある美麗なものなどがある。体は多少とも扁平(へんぺい)で、頭部 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)