辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

24

  1. 雌万年草

    〘名〙 ベンケイソウ科の多年草。本州、四国、九州の山地や岩石上に生える。高さ一〇センチメートルぐらい。茎の下部は地をはう。葉は肉質で扁平な円柱形、時に紅紫色を帯びる。五~六月、茎頂に黄色の小さな五弁花が多数集まって集散花序をつくる。こまのつ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 万年草

    ベンケイソウ科の多年草。オノマンネングサ・メノマンネングサ・コモチマンネングサなどの総称。
    大辞林 第三版
  3. 万年草

    〘名〙① ベンケイソウ科のメノマンネングサの異名。また、同種に似たベンケイソウ属植物のうち、茎がやわらかく斜上するか這い、小さな葉をやや密につけた、ウンゼンマンネングサ、マルバマンネングサ、タカネマンネングサなどの総称名としても用いる。《季 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

37

  1. マンネングサ(万年草)

    ベンケイソウ科マンネングサ(キリンソウ)属Sedum(セダム)のうち,マンネングサ亜属の総称。マンネングサ亜属は北半球や東アフリカの高山に約200種あり,日本には北海道を除き21種が見られる。多年生多肉植物で,普通は根茎がなく,葉に鋸歯を欠 ...
    世界大百科事典 第2版
  2. 雌万年草

    〘名〙 ベンケイソウ科の多年草。本州、四国、九州の山地や岩石上に生える。高さ一〇センチメートルぐらい。茎の下部は地をはう。葉は肉質で扁平な円柱形、時に紅紫色を帯びる。五~六月、茎頂に黄色の小さな五弁花が多数集まって集散花序をつくる。こまのつ ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 万年草

    〘名〙① ベンケイソウ科のメノマンネングサの異名。また、同種に似たベンケイソウ属植物のうち、茎がやわらかく斜上するか這い、小さな葉をやや密につけた、ウンゼンマンネングサ、マルバマンネングサ、タカネマンネングサなどの総称名としても用いる。《季 ...
    精選版 日本国語大辞典