辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

28

  1. 白膠木

    〘名〙 ウルシ科の落葉小高木。各地の浅い山野や丘陵地に生える。高さ五メートルぐらい。葉は長さ三〇センチメートル内外の奇数羽状複葉で七~一三個の小葉からなり、中軸に翼がある。小葉は長さ五~一〇センチメートルの楕円形で縁に粗い鋸歯(きょし)があ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 白膠木

    〘名〙 =ぬるで(白膠木)※観智院本三宝絵(984)中「ぬるでの木をとりて四天王の像をきざみ造て」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 白膠木

    ウルシ科の落葉小高木。山野に自生。葉は大形の羽状複葉で、中軸に翼があり、枝先に密に互生する。夏、枝頂に白色の小花を円錐状に多数つける。果実は扁球形で赤熟する。葉は紅葉が美しい。また、葉に虫こぶを生じ、これを乾燥したものを五倍子・付子ふしと呼 ...
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

28

  1. 白膠木

    〘名〙 ウルシ科の落葉小高木。各地の浅い山野や丘陵地に生える。高さ五メートルぐらい。葉は長さ三〇センチメートル内外の奇数羽状複葉で七~一三個の小葉からなり、中軸に翼がある。小葉は長さ五~一〇センチメートルの楕円形で縁に粗い鋸歯(きょし)があ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 白膠木

    〘名〙 =ぬるで(白膠木)※観智院本三宝絵(984)中「ぬるでの木をとりて四天王の像をきざみ造て」
    精選版 日本国語大辞典
  3. ヌルデ(白膠木∥塩麩子)

    日本各地の山野に自生する高さ5~10mのウルシ科の落葉小高木(イラスト)。秋の紅葉が美しい。小枝,葉柄,花序に褐色の柔毛を密生する。葉は互生し,奇数羽状複葉で,長さは25~40cm,羽軸と葉柄には通常,翼がある。紙質の小葉は7~13枚で,長 ...
    世界大百科事典 第2版