国語辞典の検索結果

9546

  1. てる

    〘連語〙 (「ている」の変化したもの。上に来る語によって「でる」とも) ている。話しことばに用いられる。※雑俳・壬生の雨(1742頃)「釘を打つすべも知ってるおいとしさ」※唱歌・こひのぼり(1931)「おもしろさうに およいでる」
    精選版 日本国語大辞典
  2. てる

    [連語]連語「ている」の音変化。上に付く語によっては「でる」とも。「いま考えてるところだ」「話はだいぶ進んでるはずです」→居(い)る7
    デジタル大辞泉
  3. てる

    ( 連語 ) 〔「ている」の転。話し言葉でのくだけた言い方。上に来る語によって「でる」ともなる〕 動作・作用が継続・進行している意を表す。 「君の言うことはよくわかっ-・るよ」 「いま、手紙を書い-・るところです」 「本を読んで・る最中です ...
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

95

  1. しょってる

    しょってるね|((口)) You're stuck-up, aren't you?/You're too big for your britches [((英)) boots].
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. てる

    I 1 〔縦にする〕stand (up); put up 看板を立てる|put up a sign (board) 銅像を立てる|erect [put up] a bronze statue 卵を立てる|stand an egg on en ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. てる

    build; construct,((文)) erect 社やしろを建てる|build [erect] a shrine 墓を建てる|build [construct] a tomb/erect [put up] a tombstone 家 ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

13397

  1. てるてる坊主

    日本の唱歌の題名。作詞:浅原鏡村、作曲:中山晋平。発表年は1921年。発表当初の題名は「てるてる坊主の歌」。
    デジタル大辞泉プラス
  2. てる

    〘連語〙 (「ている」の変化したもの。上に来る語によって「でる」とも) ている。話しことばに用いられる。※雑俳・壬生の雨(1742頃)「釘を打つすべも知ってるおいとしさ」※唱歌・こひのぼり(1931)「おもしろさうに およいでる」
    精選版 日本国語大辞典
  3. てるてる家族

    NHKのドラマシリーズ「朝の連続テレビ小説」の作品のひとつ。2003年9月~2004年3月放映。脚本:大森寿美男。音楽:宮川泰。出演:石原さとみ、岸谷五朗、藤村志保、浅野ゆう子ほか。原作は、なかにし礼の小説『てるてる坊主の照子さん』。製パン ...
    デジタル大辞泉プラス