辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. だもんで

    [接]《「だもので」の音変化》それで。だから。「昨夜は飲み過ぎた。だもんで調子が悪い」
    デジタル大辞泉
  2. だもんで

    ( 接続 ) 〔「だもので」の転〕 それで。だから。 「きのうは徹夜だった。-今日は遅刻さ」
    大辞林 第三版
  3. もんで

    〘連語〙 (「もので」の変化した語)① =もので①※洒落本・風俗七遊談(1756)二「此入用で人が一人居膳で置れるもんで、其しんぼうをしたは立引(たてひき)を知て、意気方をおもにするからです」② =もので②※生活の探求(1937‐38)〈島 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

3

  1. もんで

    〘連語〙 (「もので」の変化した語)① =もので①※洒落本・風俗七遊談(1756)二「此入用で人が一人居膳で置れるもんで、其しんぼうをしたは立引(たてひき)を知て、意気方をおもにするからです」② =もので②※生活の探求(1937‐38)〈島 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 市川昭介

    1933-2006 昭和後期-平成時代の作曲家。昭和8年1月4日生まれ。郡山工を卒業して上京。歌手の鞄(かばん)持ち,前座歌手をへて作曲の道にすすみ,昭和36年島倉千代子の「恋しているんだもん」でデビュー。39年都はるみの「アンコ椿は恋の花 ...
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  3. 朝月 広臣

    職業作曲家 歌手 別名芸名=朝月 景一,宮崎 雅 出身地東京都 経歴中学時代に歌手を志して、昭和39年朝月景一の芸名で「若いんだもん」で歌手デビュー。53年同期生の演歌歌手・都はるみと結婚、56年宮崎雅の名で「ふたりの大阪」を夫婦デュエット ...
    新撰 芸能人物事典 明治~平成