辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

8

  1. ごほごほ

    〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)① 物の鳴りひびく音を表わす語。→こほこほ。② 咳(せき)をする音、液体を注ぐ音や煮えたぎる湯の音などを表わす語。※三体詩素隠抄(1622)一「大盃の十度入なんどと云やうなに、一盃ごほごほと、うけて ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. ごほごほ

    [副]軽く咳(せき)をする声を表す語。ごほんごほん。「ごほごほ(と)せき入る」
    デジタル大辞泉
  3. ごほごほ

    ( 副 ) 咳せきをする音を表す語。 「 -と咳をする」
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

4

  1. ごほごほ

    〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)① 物の鳴りひびく音を表わす語。→こほこほ。② 咳(せき)をする音、液体を注ぐ音や煮えたぎる湯の音などを表わす語。※三体詩素隠抄(1622)一「大盃の十度入なんどと云やうなに、一盃ごほごほと、うけて ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 船端・舷

    〘名〙 船のへり。ふなべり。また、ふなだな。※蜻蛉(974頃)中「ふなばたをごほごほとうちたたく音に」
    精選版 日本国語大辞典
  3. こほこほ

    〘副〙 (「こほこほ」「こぼこぼ」「ごぼごぼ」「ごほごほ」の、いずれで読んだものか、断定し得ない。多く「と」を伴って用いる) 物の鳴りひびく音を表わす語。雷や太鼓のなりとどろく音、物をたたいたり、こわしたりする音、咳の音など、さまざまな音を ...
    精選版 日本国語大辞典