国語辞典の検索結果

10

  1. ごくごく

    [副]飲み物を勢いよく飲み込む音を表す語。ごくりごくり。「冷たい水をごくごく(と)飲む」
    デジタル大辞泉
  2. ごくごく

    〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)① 液体を、のどをならして勢いよく飲む音や、びんなどの容器からつぐ音、また、そのさまを表わす語。※浄瑠璃・奥州安達原(1762)三「息なしに咽ごくごく。ホウ。結構なお酒でござりまする」② 物を言った ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ごくごく

    ( 副 ) 飲み物を勢いよく続けて飲むときの、のどの鳴る音を表す語。 「 -(と)水を飲む」
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. ごくごく

    glub-glub (▼擬音語) ごくごく喉をならして水を飲んだ|He gulped [((米口))chugged] down the water.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

8

  1. ごくごく

    〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)① 液体を、のどをならして勢いよく飲む音や、びんなどの容器からつぐ音、また、そのさまを表わす語。※浄瑠璃・奥州安達原(1762)三「息なしに咽ごくごく。ホウ。結構なお酒でござりまする」② 物を言った ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 極極

    〘副〙 (「ごく(極)」を重ねた語) 程度の甚だしいことを強調する。この上もなく。きわめて。至極。※上杉家編年文書‐永祿一二年(1569)二月一一日・山吉豊守宛太田道誉書状「関宿之儀、極々相詰候間」※草枕(1906)〈夏目漱石〉二「もとは極 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ゴクゴクの日

    5月9日。図解化コンサルタント、池田千恵が制定。大勢で集まりビールなどの酒類を飲むことでコミュニケーションを図るとともに、水環境について考える。
    デジタル大辞泉プラス