辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

3

  1. 腓返り

    こむら(ふくらはぎ)の筋肉が痙攣(けいれん)を起こし、ひきつること。こぶらがえり。
    デジタル大辞泉
  2. 筋気

    筋肉がつる病気。こむら返り。
    大辞林 第三版
  3. 熱中症

    高温環境にさらされたために起こる障害。脱水・けいれん・虚脱などが現れる。熱射病もこの一種。高温障害。発症の危険度を判断する数値に、暑さ指数(湿球黒球(しっきゅうこっきゅう)温度)がある。→湿球黒球温度[補説]熱中症の重症度による分類分類重症 ...
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

5

  1. けいれん

    自分の意志では弛緩(しかん)させることができない筋肉の急激な収縮をいう。英語では通常のけいれんをスパズムspasmというが、激しいけいれんをコンバルションconvulsionといい、痛みを伴うものや職業性けいれんをクランプcrampと使い分 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  2. 下肢静脈瘤

    [どんな病気か] 立っているときに下肢(かし)(足)の表在静脈(ひょうざいじょうみゃく)(皮膚近くにある静脈)に血液がたまり、血管が蛇行(だこう)したり、こぶ(瘤)のようにふくれ上がる病気です。 血液は、心臓から動脈を通って全身へ送られ、静 ...
    家庭医学館
  3. 肝硬変

    肝硬変はさまざまな原因によって肝障害が治癒せずに慢性の経過をたどって進行した終末像である。反復する肝細胞壊死(えし)と炎症に引き続き、高度の結合織の増生と再生結節が、肝臓全体にびまん性にみられる。通常は非可逆性であるが、原因が取り除かれると ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)