辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

176

  1. ぎめかす

    〘自サ四〙 (「めかす」は接尾語) いきごんでみせる。いきりたった様子をする。※浄瑠璃・四天王つくしせめ(1677)四「わざとほこを打をとされ、ぎぎめかしてぞにげにける」
    精選版 日本国語大辞典
  2. ぎめ

    〘自カ四〙 (「めく」は接尾語)① ぎぎと音または鳴き声をたてる。※源平盛衰記(14C前)一三「二三返走り廻り、大きにぎきめきて、法皇に向ひ参て踊り上がり踊り上がり」② ひしめく。また、騒ぐ。いきりたつ。※御伽草子・熊野の本地(室町末)「数 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ぎめ

    ( 動カ四 ) ① ぎいぎいと音をたてる。 「赤く大きなる鼬いたち…大きに-・きて/盛衰記 13」 ② ひしめく。大騒ぎする。 「われもわれもと-・き参り給ふ/御伽草子・熊野」
    大辞林 第三版

その他の辞典の検索結果

184

  1. ぎめかす

    〘自サ四〙 (「めかす」は接尾語) いきごんでみせる。いきりたった様子をする。※浄瑠璃・四天王つくしせめ(1677)四「わざとほこを打をとされ、ぎぎめかしてぞにげにける」
    精選版 日本国語大辞典
  2. ぎめ

    〘自カ四〙 (「めく」は接尾語)① ぎぎと音または鳴き声をたてる。※源平盛衰記(14C前)一三「二三返走り廻り、大きにぎきめきて、法皇に向ひ参て踊り上がり踊り上がり」② ひしめく。また、騒ぐ。いきりたつ。※御伽草子・熊野の本地(室町末)「数 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. ぎめの借地

    世界大百科事典 第2版