辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

14

  1. 麒麟草

    〘名〙① ベンケイソウ科の多年草。各地の山や海岸近くの乾いた岩の上に生え、観賞用として庭園などで栽培されることもある。茎は叢生し、高さ約三〇センチメートルになる。葉は多肉質で長さ三~四センチメートルの長楕円状倒卵形、縁は上半部に鋸歯(きょし ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 麒麟草

    ベンケイソウ科の多年草。山中の岩上に生える。茎は高さ30センチメートルで、叢生する。葉は広倒披針形で多肉質。夏、茎頂に出た散房花序上に黄色五弁花が多数つく。 [季] 夏。
    大辞林 第三版
  3. 麒麟草

    ベンケイソウ科の多年草。山地に生え、高さ10~30センチ。葉は柄がなく、倒卵形で先が丸みを帯び、縁にぎざぎざがあり、厚い。夏、茎の先に黄色の小花を多数つける。《季 夏》
    デジタル大辞泉

その他の辞典の検索結果

19

  1. 麒麟草

    〘名〙① ベンケイソウ科の多年草。各地の山や海岸近くの乾いた岩の上に生え、観賞用として庭園などで栽培されることもある。茎は叢生し、高さ約三〇センチメートルになる。葉は多肉質で長さ三~四センチメートルの長楕円状倒卵形、縁は上半部に鋸歯(きょし ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. キリンソウ(黄輪草)

    ベンケイソウ科の多年草で,葉は鋸歯があり,花は5~7月に咲き黄色で集散花序に多数群が(イラスト)。その状態から黄輪草の名がついたと思われるが,麒麟草とする説もある。日本では九州から北海道に分布し,変異が多い。江戸時代から栽培される。北海道産 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. エゾキリンソウ

    世界大百科事典 第2版