辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

8

  1. 御目覚

    〘名〙 (「お」は接頭語)① 目がさめることを、その動作主を敬っていう語。※滑稽本・浮世床(1813‐23)二「歯磨を午睡のお目寤(メザメ)にもつかひ」② =おめざ(御目覚)②※姉と弟(1892)〈嵯峨之屋御室〉二「お目覚(めざめ)と名付て ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 御目覚

    〘名〙 (「おめざめ(御目覚)」の略。幼児語)① 目をさますこと。目ざめ。※童謡・あかちゃんのお耳(1947)〈都築益世〉「おめざになったらききませう」② 子供が眠りからさめた時に与える菓子の類。おめざめ。おめざまし。※滑稽本・浮世風呂(1 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 御目覚

    〘名〙 (「お」は接頭語) 目をさました幼児に与える菓子。おめざ。※黄表紙・這奇的見勢物語(1801)「あさはとうふ、ひるはおめさましおちゃぐゎし、くれがたはともしあぶら」
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

5

  1. 御目覚

    〘名〙 (「お」は接頭語)① 目がさめることを、その動作主を敬っていう語。※滑稽本・浮世床(1813‐23)二「歯磨を午睡のお目寤(メザメ)にもつかひ」② =おめざ(御目覚)②※姉と弟(1892)〈嵯峨之屋御室〉二「お目覚(めざめ)と名付て ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 御目覚

    〘名〙 (「おめざめ(御目覚)」の略。幼児語)① 目をさますこと。目ざめ。※童謡・あかちゃんのお耳(1947)〈都築益世〉「おめざになったらききませう」② 子供が眠りからさめた時に与える菓子の類。おめざめ。おめざまし。※滑稽本・浮世風呂(1 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 御目覚

    〘名〙 (「お」は接頭語) 目をさました幼児に与える菓子。おめざ。※黄表紙・這奇的見勢物語(1801)「あさはとうふ、ひるはおめさましおちゃぐゎし、くれがたはともしあぶら」
    精選版 日本国語大辞典