辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

35

  1. 夥しい

    [形][文]おびただ・し[シク]《近世中期まで「おびたたし」》1 数や量が非常に多い。ものすごい。「―・い人出」2 (「…することおびただしい」の形で)程度がはなはだしい。ひどい。激しい。多く悪い意味に使う。「だらしのないこと―・い」3 非 ...
    デジタル大辞泉
  2. 夥しい

    ( 形 ) [文] シク おびただ・し 〔近世中頃までは「おびたたし」と第四音節が清音〕 ① ものの数や量がはかりしれないくらいたくさんある。非常に多い。 「 - ・い数」 「 - ・い出血」 ② 度合・程度がはなはだしい。 「無責任なこと ...
    大辞林 第三版
  3. 〘形口〙 おびたたし 〘形シク〙 程度、数量が度をこえてはなはだしいさまを表わす。[一] 物事の程度がはなはだしい。ものすごい。① 非常に盛んである。にぎやかに繁昌している。立派である。※宇津保(970‐999頃)吹上下「乱声(らんじゃう) ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

281

  1. 〘形口〙 おびたたし 〘形シク〙 程度、数量が度をこえてはなはだしいさまを表わす。[一] 物事の程度がはなはだしい。ものすごい。① 非常に盛んである。にぎやかに繁昌している。立派である。※宇津保(970‐999頃)吹上下「乱声(らんじゃう) ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘形シク〙 ⇒おびただしい(夥)
    精選版 日本国語大辞典
  3. シュードアスピーテ

    おびただしい熔岩による成層火山[Schneider : 1911].
    岩石学辞典