辞書:
すべて
国語辞典
英和和英
その他の辞典

国語辞典の検索結果

4

  1. 洗い張り

    ( 名 ) スル 和服を解いて洗い、糊のりをつけ、板張りや伸子しんし張りにして幅を整え乾かすこと。 「 -して縫い直す」
    大辞林 第三版
  2. 洗い張り

    着物を解いて洗い、のりをつけて広げた布を、張り板に固着させたり、伸子(しんし)で張ったりして乾かす方法。
    デジタル大辞泉
  3. 洗張

    〘名〙 着物をほどいて洗い、のりをつけて、板に張ったり、籡(しんし)張りにしたりして、しわをのばし、かわかすこと。※咄本・聞上手(1773)叙「洗張(アライハリ)、小刀細工もよむ人の腹(おなか)にあるべし」※当世書生気質(1885‐86)〈 ...
    精選版 日本国語大辞典

その他の辞典の検索結果

4

  1. 洗張り

    古くからの和服専門の洗濯方法。洗ったのちのりをつけて伸子張り(しんしばり)や板張りを行って乾燥させる。事前に解く作業を伴うため,解洗い(ときあらい)ともいう。現在では伸子張りや板張りを略して,干した布を湯のし仕上げにすることが多い。洗張りす ...
    世界大百科事典 第2版
  2. 洗い張り

    和服を解き洗いして仕上げる方法。着物などの形になっているものを全部解き離して、糸くず、ごみを除き、洗濯をする。そのあと布に応じて次の仕上げ方法をする。(1)板張り仕上げ 木綿、レーヨン、交織地(こうしょくじ)など、ぬれても縮まない布に適する ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 洗張

    〘名〙 着物をほどいて洗い、のりをつけて、板に張ったり、籡(しんし)張りにしたりして、しわをのばし、かわかすこと。※咄本・聞上手(1773)叙「洗張(アライハリ)、小刀細工もよむ人の腹(おなか)にあるべし」※当世書生気質(1885‐86)〈 ...
    精選版 日本国語大辞典