国語辞典の検索結果

53

  1. 銀河

    ① 全天を巡り、天球上に銀の川のように見える光の帯。1609年、ガリレイが無数の星の集団であることを発見。天の川。銀漢。 [季] 秋。 ② 銀河系の外に存在する、広がりをもって観測される天体。渦巻銀河・棒渦巻銀河・楕円銀河などの種類がある。 ...
    大辞林 第三版
  2. 銀河

    〘名〙① 晴れた夜空に、一筋の雲のようにかかる光の帯で、無数の星や星間物質が集中しているもの。地球からはその面を横から見ることになるので、その中央線は天球上にほぼ大円を描く。天の川。銀漢。銀渚。《季・秋》※懐風藻(751)七夕〈山田三方〉「 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 銀河

    1 天の川。地球上から見たときの銀河系。天漢。銀漢。《季 秋》2 銀河系と同等の規模をもつ無数の恒星や星間物質からなる集合体。形から、渦巻き銀河・棒渦巻き銀河・楕円銀河・不規則銀河などに分類される。銀河系外星雲。系外銀河。小宇宙。島宇宙。
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 銀河

    a galaxy; the Milky Way 銀河の|galactic 銀河系|the Galaxy
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

171

  1. 銀河

    〘名〙① 晴れた夜空に、一筋の雲のようにかかる光の帯で、無数の星や星間物質が集中しているもの。地球からはその面を横から見ることになるので、その中央線は天球上にほぼ大円を描く。天の川。銀漢。銀渚。《季・秋》※懐風藻(751)七夕〈山田三方〉「 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 銀河

    日本海軍の陸上爆撃機。水平爆撃,急降下爆撃,雷撃という3種類の任務を1機でこなせる攻撃機として 1940年に計画され,海軍の技術者が主務者となって設計された。民間技術者でなかったためか,工場での製造には手間がかかった。しかし,高速性能など優 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
  3. 銀河

    数千億個の星とガス星雲、暗黒星雲とからなる大集団で、宇宙を構成しているユニットの天体である。アンドロメダ銀河はその代表例。銀河は、かつては銀河系外星雲、島宇宙、小宇宙などとよばれていたが、いずれも同じものである。近年では「銀河」とよぶことが ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)