国語辞典の検索結果

13

  1. 進化

    〘名〙 (evolution の訳語)① 生物の種が別の種に変わること。一般に、体制の複雑化、適応の高度化ならびに種類の増加を伴う。※人権新説(1882)〈加藤弘之〉一「動植物が生存競争と自然淘汰の作用により漸く進化するに随て」※吾輩は猫で ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 進化

    ( 名 ) スル ① 生物は不変のものではなく、長大な年月の間に次第に変化して現生の複雑で多様な生物が生じた、という考えに基づく歴史的変化の過程。種類の多様化と、環境への適応による形態・機能・行動などの変化がみられる。この変化は、必ずしも進 ...
    大辞林 第三版
  3. 進化

    [名](スル)1 生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。一般に体制は複雑化し機能は分化していく。また、無機物から有機物への変化、低分子から高分子への変化 ...
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 進化

    evolution 進化する|evolve; develop ((from)) 人間は猿から進化したと言われる|Humans are said to have evolved from the ape. 進化論|the theory of ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

69

  1. 進化

    〘名〙 (evolution の訳語)① 生物の種が別の種に変わること。一般に、体制の複雑化、適応の高度化ならびに種類の増加を伴う。※人権新説(1882)〈加藤弘之〉一「動植物が生存競争と自然淘汰の作用により漸く進化するに随て」※吾輩は猫で ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 進化

    長大な時間経過に伴い生物が変化していくことをいう。生物の形質(形態・生理・行動など)が生息する環境に、より適合したものになる、既存の種から新しい種が形成される、単純な原始生命から複雑多様なものへ変化する、などがその変化の内容である。対象とす ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 進化

    本来は生物についての概念で,現生の複雑で多様な生物が長い歴史的な変化の結果(として生じたもの)であるという考えの上に立った,その歴史的変化過程そのものを意味する。したがって生物進化というほうが正確である。 しかし,進化の観念は,思想史的には ...
    世界大百科事典 第2版