国語辞典の検索結果

8

  1. 超人

    ① 人なみはずれてすぐれた能力の持ち主。スーパーマン。 ② 〔ドイツ Übermensch〕 〘哲〙 ニーチェ哲学の中心概念。人間を超克されるべき中間者と考え、その超克の極限に立てられる概念。権力意志により積極的に生を肯定し、キリスト教にか ...
    大辞林 第三版
  2. 超人

    〘名〙① ふつうの人とはかけ離れた偉大な能力をもっている人。並みはずれた能力をもつ人。スーパーマン。※煤煙(1909)〈森田草平〉三三「人殺しの出来るやうな超人でもなければ〈略〉狂人でもない」② (Übermensch の訳語) キリスト教 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 超人

    ( 形動 ) 普通の人のもつ能力をはるかに超えているさま。人間業とは思われないさま。 「 -なスタミナ」
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 超人

    a superman 超人的な努力|superhuman efforts
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

20

  1. 超人

    〘名〙① ふつうの人とはかけ離れた偉大な能力をもっている人。並みはずれた能力をもつ人。スーパーマン。※煤煙(1909)〈森田草平〉三三「人殺しの出来るやうな超人でもなければ〈略〉狂人でもない」② (Übermensch の訳語) キリスト教 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 超人

    ドイツの哲学者ニーチェの著作《ツァラトゥストラ》(1883‐85)の中で,人間にとっての新たな指針(和辻哲郎の用語では〈方向価値〉)として情熱的に説かれた言葉。その熱っぽさが,19世紀末の微温的市民社会と精神的閉塞状況からの脱出を願う青年知 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 超人

    〘形動〙 ふつうの人よりも、非常にすぐれているさま。並みはずれた能力をもっているさま。※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一一「同じく超人的な性格を写しても感じが丸で違ふからね」
    精選版 日本国語大辞典