国語辞典の検索結果

4

  1. 蜜蜂

    ミツバチ科ミツバチ属のハチの総称。一匹の女王バチ、数百匹の雄バチ、数万匹の働きバチから成る高度な社会生活を営む。働きバチの体長は約13ミリメートルで、女王バチや雄バチは大きい。いずれも体は黒褐色で、黄褐色の短毛が密生する。女王バチは産卵に専 ...
    大辞林 第三版
  2. 蜜蜂

    膜翅(まくし)目ミツバチ科の、主にミツバチ属の昆虫の総称。体には毛が密生し、花粉や花蜜を集める。巣は蝋(ろう)を分泌して作り、大きい。社会性昆虫として有名で、1匹の女王バチ、少数の雄バチ、多数の働きバチから構成される。蜂蜜・蜜蝋などを採取す ...
    デジタル大辞泉
  3. 蜜蜂マーヤの冒険

    ボンゼルスの童話。1912年刊。外の世界にあこがれて故郷の町をとび出した蜜蜂のマーヤが、さまざまな冒険のすえに町に帰り、熊蜂の攻撃から町を守る。
    大辞林 第三版

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 蜜蜂

    a honeybee 蜜蜂の巣|〔蜜房〕a honeycomb/〔巣箱〕a beehive
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

9

  1. 蜜蜂

    動物。ミツバチ科ミツバチ属の総称
    動植物名よみかた辞典 普及版
  2. 蜜蜂蝨蠅

    学名:Braula coeca動物。ミツバチシラミバエ科の昆虫
    動植物名よみかた辞典 普及版
  3. 蜜蜂と遠雷

    恩田陸の小説。ピアノコンクールを舞台とする青春群像劇。幻冬舎のPR誌「星星峡」および「ポンツーン」に2009年から2016年にかけて断続的に連載した作品に加筆・修正して、2016年に刊行。第156回直木賞受賞。2017年本屋大賞1位。
    デジタル大辞泉プラス
蜜蜂をYahoo!サービスで再検索:
画像