国語辞典の検索結果

559

  1. 〘他ラ四〙 (「牛耳(ぎゅうじ)」の動詞化) 団体、党派などの中心人物となって、その組織を自分の思い通りに動かす。牛耳を執る。※雑嚢(1914)〈桜井忠温〉七「殊(こと)に米海軍の射法は、〈略〉大いに兵器界を牛耳(ギウジ)ってゐるさうだ」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 牛を、後から追って歩かせること。また、その人。牛方。牛飼い。※譬喩尽(1786)四「牛追(ウシヲヒ)とて跡から追(をふ)もの、馬は馬方とて右の肩に付(つく)もの」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 牛が起きあがるように、不意に力強い動作を起こすさま。※幸若・高たち(室町末‐近世初)「ちかちかとつめよせうしおきにかっぱと起き」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

20

  1. 〔雌牛〕a cow; 〔雄牛〕a bull; 〔労役用の去勢雄牛〕an ox ((複oxen)); 〔子を産んだことのない若い雌牛〕a heifer [héfr]; 〔子牛〕a calf ((複calves)); 〔総
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. (a) burdock 牛蒡抜き| 座り込みのデモ隊は警官隊にごぼう抜きにされた|The policemen forcibly removed the sit-down demonstrators one after another. 彼は ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. an ox-drawn carriage (used by nobles in the Heian era)
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

1083

  1. 〘名〙 牛を、後から追って歩かせること。また、その人。牛方。牛飼い。※譬喩尽(1786)四「牛追(ウシヲヒ)とて跡から追(をふ)もの、馬は馬方とて右の肩に付(つく)もの」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 牛が起きあがるように、不意に力強い動作を起こすさま。※幸若・高たち(室町末‐近世初)「ちかちかとつめよせうしおきにかっぱと起き」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙① 牛を飼い使う者。牛車(ぎっしゃ)の牛を飼い使う者。※古事記(712)下「身を隠して馬甘(うまかひ)、牛甘(うしかひ)に役(つか)はえたまひき」② 「うしかいわらわ(牛飼童)」の略。※枕(10C終)五五「うしかひは、おほきにて、髪あ ...
    精選版 日本国語大辞典