国語辞典の検索結果

326

  1. 〘名〙 アイヌの儀式の一つ。熊の子を二、三年養ったのち、儀式としてその肉を共食した行事。アイヌは動物を神の化身と考え、特に、熊を最も偉大な神とし、これをその祖国である神の世界に送り返すために、この儀式を盛大荘重に行なわなければならないとした ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 山野にいる熊を狩り捕えること。くまとり。※太平記(14C後)二八「熊狩(クマカリ)しつる兵共は熊をも追はず」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 狩人が熊を槍で突き殺すこと。また、それに用いる槍の類の道具。熊打(くまうち)。《季・冬》
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

7

  1. a bear 熊の皮|(a) bearskin 熊の子|a bear cub 熊の胆い|dried bear's gall bladder (used as medicine) 熊狩り|bear hunting 熊狩りをする|hunt be ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. a low, striped bamboo 山の斜面はくまざさで覆われている|The mountainside is overgrown with low bamboo bushes.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. a hawk eagle
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

3329

  1. 〘名〙 アイヌの儀式の一つ。熊の子を二、三年養ったのち、儀式としてその肉を共食した行事。アイヌは動物を神の化身と考え、特に、熊を最も偉大な神とし、これをその祖国である神の世界に送り返すために、この儀式を盛大荘重に行なわなければならないとした ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 山野にいる熊を狩り捕えること。くまとり。※太平記(14C後)二八「熊狩(クマカリ)しつる兵共は熊をも追はず」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 狩人が熊を槍で突き殺すこと。また、それに用いる槍の類の道具。熊打(くまうち)。《季・冬》
    精選版 日本国語大辞典