国語辞典の検索結果

38

  1. 忠実

    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ ① まじめによく働くこと。よく気がついて面倒がらずにてきぱきと動くこと。また、そのさま。 「 -な人」 「筆-」 ② 体が丈夫である・こと(さま)。達者。 「 -に暮らす」 ③ 誠実である・こと(さま)。 ...
    大辞林 第三版
  2. 忠実

    〘形口〙 まめし 〘形シク〙 まめである。まじめである。また、まめまめしい。※増鏡(1368‐76頃)九「人がらもまめしく、いとねんごろに思ひきこへ給へれば」まめし‐げ〘形動〙
    精選版 日本国語大辞典
  3. 忠実

    〘自タ四〙 (「だつ」は接尾語) まじめな態度をとる。親身なふるまいをみせる。また、まじめくさくふるまう。※宇津保(970‐999頃)嵯峨院「などか、常に似ずまめだちたる御気色なる」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

2

  1. 忠実

    1 ⇒まじめ(真面目),まめまめしい 2 〔勤勉〕 まめな|diligent; hardworking まめに働く|work diligently [hard]/work like a bee [beaver] 彼はまめに働く人だ|He i ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 忠実

    1 〔誠実〕faithfulness, loyalty ((to)) 忠実な|faithful, loyal ((to)); 〔献身的〕devoted ((to)) 忠実に|faithfully; devotedly 忠実な家臣|a loy ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

21

  1. 忠実

    〘形口〙 まめし 〘形シク〙 まめである。まじめである。また、まめまめしい。※増鏡(1368‐76頃)九「人がらもまめしく、いとねんごろに思ひきこへ給へれば」まめし‐げ〘形動〙
    精選版 日本国語大辞典
  2. 忠実

    〘自タ四〙 (「だつ」は接尾語) まじめな態度をとる。親身なふるまいをみせる。また、まじめくさくふるまう。※宇津保(970‐999頃)嵯峨院「などか、常に似ずまめだちたる御気色なる」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 忠実

    〘名〙 (形動)① まごころをもってよくつとめること。また、そのさま。誠実。※随筆・西遊記(新日本古典文学大系所収)(1795)一「其人の名は宮之原忠太夫、大寺右平太とて二人の侍也〈略〉質直にて忠実の人物なり」 〔史記‐李広伝・論〕② ごま ...
    精選版 日本国語大辞典