国語辞典の検索結果

141

  1. 〘名〙 弟や妹の方が兄や姉よりもすぐれていること。※宇津保(970‐999頃)蔵開下「くら人の少将の、をとまさりになりわかれぬべかめるかな」
    精選版 日本国語大辞典
  2. ① おとうと。 ⇔ 兄けい 「兄たりがたく-たりがたし」 ② 師について教えを受ける人。 「師は若く、-は幼く/思出の記 蘆花」
    大辞林 第三版
  3. 〘名〙① 年下の兄弟。特に、年下の男の兄弟。おとうと。※春鑑抄(1629)義「弟たるものは、兄にしたがふはよろしき処ぞ」 〔白虎通‐三綱六紀〕② 師について教えを受ける者。弟子。門人。門弟。師に対していう。※思出の記(1900‐01)〈徳富 ...
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

3

  1. one's (younger) brother (▼英米では特に区別するとき以外はyoungerをつけない); 〔義弟〕one's brother-in-law ((複brothers-in-law)); 〔異父母弟〕one's half- ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. one's younger brother(s) and sister(s)
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 〔門弟〕a pupil, a disciple; 〔徒弟〕an apprentice 内弟子|a live-in pupil 兄弟弟子|a fellow pupil [apprentice] キリストとその弟子たち|Christ and h ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

143

  1. 〘名〙 弟や妹の方が兄や姉よりもすぐれていること。※宇津保(970‐999頃)蔵開下「くら人の少将の、をとまさりになりわかれぬべかめるかな」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙① 年下の兄弟。特に、年下の男の兄弟。おとうと。※春鑑抄(1629)義「弟たるものは、兄にしたがふはよろしき処ぞ」 〔白虎通‐三綱六紀〕② 師について教えを受ける者。弟子。門人。門弟。師に対していう。※思出の記(1900‐01)〈徳富 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 子子

    〘名〙 おさない弟子。子どもの弟子。また、一般に徒弟。でしっこ。※俳諧・己が光(1692)四条の納涼「桶や・かぢやのでしごまで、いとまえがほにうたひののしる」
    精選版 日本国語大辞典