国語辞典の検索結果

3

  1. 弓道

    弓で矢を射る武道。古く、狩猟・戦い・儀式の際に行われ、明治以降、修練による人間形成を理念とし、近代競技として一般に普及した。弓術。
    大辞林 第三版
  2. 弓道

    〘名〙 日本の武道の一つ。弓で矢を射る技術。古くから射芸として行なわれていたが、明治以後一般にも普及した。弓術。
    精選版 日本国語大辞典
  3. 弓道

    弓で矢を射る武道。また、その作法。明治以降一般に普及した。弓術。
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 弓道

    Japanese archery
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

12

  1. 弓道

    〘名〙 日本の武道の一つ。弓で矢を射る技術。古くから射芸として行なわれていたが、明治以後一般にも普及した。弓術。
    精選版 日本国語大辞典
  2. 弓道

    弓で矢を射る術の修練を通して心身の鍛錬を狙いとする,日本の伝統的弓射文化の総称。古くは弓術,射術,射芸などと呼ばれた。現代弓道では弓射の理法の修練による人間形成の道を基本理念とし,多くの人々に愛好されている。なお〈弓道〉という用語は江戸時代 ...
    世界大百科事典 第2版
  3. 弓道

    弓を射る術。鉄砲の伝来などで弓が武器としての威力を失って以後も武士の心身修養のために盛んに行なわれた。流派の中心は小笠原流と日置流 (へきりゅう) で,古式の競射としては流鏑馬 (やぶさめ) ,草鹿 (くさじし) などが残る。明治以降,剣道 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典