国語辞典の検索結果

21

  1. 希望

    〘名〙 (「け」「もう」はそれぞれ「希」「望」の呉音) =きぼう(希望)※往生要集(984‐985)大文一「或有レ鬼。名二悕望一。世人為二亡父母一。設レ祀之時。得而食レ之」※米沢本沙石集(1283)六「まして布施の希望(ケマウ)は名利の為也 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 希望

    ( 形動 ) そうなればいいとのぞみをかけるさま。
    大辞林 第三版
  3. 希望

    〘名〙 あることについて、願い望んでいる人。※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉猟官「限りある椅子を限りなき希望者に振播く事が出来ない」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 希望

    〔望み〕(a) hope; 〔願望〕a wish; 〔強い願望〕a desire, an aspiration; 〔要求〕a request 希望する|hope, wish ((for)); 〔切望する〕long ((for)); ((文) ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

63

  1. 希望

    〘名〙 (「け」「もう」はそれぞれ「希」「望」の呉音) =きぼう(希望)※往生要集(984‐985)大文一「或有レ鬼。名二悕望一。世人為二亡父母一。設レ祀之時。得而食レ之」※米沢本沙石集(1283)六「まして布施の希望(ケマウ)は名利の為也 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 希望

    フランスの作家アンドレ・マルローの長編小説。1937年刊。作者自身スペイン市民戦争に共和政府側の国際義勇軍飛行集団の組織者として参加したが、そうした実践活動のなかで「現実と拮抗(きっこう)」しようとする野心をもって書かれた。3部に分かれ、1 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 希望

    一般的には,望ましいものを獲得しようとする期待を伴った欲求,あるいはその獲得や出現の期待そのものを意味するが,ユダヤ教,キリスト教では特別の意味をもつ。特にキリスト教では信仰,愛と並んで三対神徳 (キリスト者の基本的態度,コリント1書 13 ...
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典