国語辞典の検索結果

392

  1. タカラダニ科のダニの総称。体長1~2ミリ、全身が赤色で短毛に覆われる。幼虫はセミやイナゴなどの昆虫に寄生。成虫は地表で生活し、花粉や小さな虫などを食べる。5月頃に大量発生することがある。
    デジタル大辞泉
  2. 〘名〙 富くじの一種。浮動購買力を吸収するとともに地方自治団体の財政資金を調達するために発売される当籤金品付証票券。昭和二三年(一九四八)「当せん金付証票法」の制定によって始められた。発売者は都道府県、大阪等の政令都市、もしくは総務大臣が財 ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 くじ引きで、いろいろの品物を分配したり、景品を与えたりすること。福引。ほうびき。※歌舞伎・五十三駅扇宿附(岡崎の猫)(1887)序幕「やあ二百だね、こいつァ有難へ、立場へ行って宝引(タカラビキ)をやらう、大きに有難う」
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

10

  1. a crown (set with jewels); 〔主として帯状の〕a diadem [dáidèm] 宝冠章|the Orders of the Precious Crown
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. I 〔宝物を入れる倉〕a treasure house; a treasury II 〔たくさんあるところ〕 知識[地下資源]の宝庫|a treasure house of knowledge [underground resources] ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. jewels and ornaments; 〔集合的に宝石・貴金属の装身具〕jewelry,((英)) jewellery 宝飾店|a jeweler 宝飾品|a jewel
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

1051

  1. 〘名〙 富くじの一種。浮動購買力を吸収するとともに地方自治団体の財政資金を調達するために発売される当籤金品付証票券。昭和二三年(一九四八)「当せん金付証票法」の制定によって始められた。発売者は都道府県、大阪等の政令都市、もしくは総務大臣が財 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 くじ引きで、いろいろの品物を分配したり、景品を与えたりすること。福引。ほうびき。※歌舞伎・五十三駅扇宿附(岡崎の猫)(1887)序幕「やあ二百だね、こいつァ有難へ、立場へ行って宝引(タカラビキ)をやらう、大きに有難う」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 福引の一種。数本の縄をたばね、その中の一本に橙(だいだい)の実(胴ふぐり)をつけてそれを引き当てた者に賞を出すもの。銭をつけて引かせることもあった。中世から近世にかけて、正月の遊戯として行なわれ、家庭で行なうほかに、辻宝引・飴宝引な ...
    精選版 日本国語大辞典