国語辞典の検索結果

5

  1. 妖精

    主として西洋の伝説・物語に出てくる精霊。善良なるもの、悪がしこい小人など、その姿・性格は多様である。フェアリー。
    大辞林 第三版
  2. 妖精

    〘名〙① 人を惑わすあやしいばけもの。妖怪。〔大唐三蔵取経詩話‐六〕② 人間の姿をした自然物の精。西洋の昔話などに、不思議な術を持つ美しい女の小人として出てくることが多い。フェアリー。※田園雑感(1921)〈寺田寅彦〉四「御伽噺にあるやうな ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 妖精

    人間の姿をした精霊。超人間的能力を有し、いたずらで遊び好きなものとして、西洋の説話・伝説に多く登場する。フェアリー。
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 妖精

    a fairy; 〔小妖精〕a sprite, an elf ((複elves))
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

26

  1. 妖精

    〘名〙① 人を惑わすあやしいばけもの。妖怪。〔大唐三蔵取経詩話‐六〕② 人間の姿をした自然物の精。西洋の昔話などに、不思議な術を持つ美しい女の小人として出てくることが多い。フェアリー。※田園雑感(1921)〈寺田寅彦〉四「御伽噺にあるやうな ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 妖精

    人間界に密接した世界に住み、変幻自在の超自然的な存在。その美醜、大小、善悪などの性状は地域や時代によって甚だ異なるが、一般にはきわめて人間に近い姿や性質をもち、良心や節操に欠けることが多く、気まぐれで、人間からの親切には大げさな返礼をし、じ ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 妖精

    西洋で信じられている超自然的存在,精霊。英語のフェアリーという語はラテン語fatum(運命)より派生。ラテン語動詞fatare(魔法にかける,魅惑する)より中世フランス語faerが生成し,さらにféerieとなって英語に入り,さまざまな形を ...
    世界大百科事典 第2版