国語辞典の検索結果

301

  1. 〘名〙 有夫の女が他の男と肉体関係を結ぶこと。間男をすること。※歌舞伎・与話情浮名横櫛(切られ与三)(1853)九幕(近代日本文学大系所収)「妻(ツマ)がさねして蒲団さへ、十編(とふ)の菅薦(すがごも)まかせぬ義理に、隔つふしども障子ごし」 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 ⇒せ(夫)の君
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙① 公事のために徴発された人。夫役(ぶやく)の人夫。※続日本紀‐神護景雲元年(767)九月乙丑「始造二八幡比売神宮寺一。其夫者便二神寺封戸一」② (「歩」とも書く) いくさにかり集められた人足。名もない下級の兵士。雑兵(ぞうひょう)。 ...
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

7

  1. ⇒ふうふ(夫婦) 夫婦茶碗|a pair of his-and-hers teacups [rice bowls] in two sizes, the larger one for the man and the smaller for h ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. a husband's rights
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. husband and wife ブラウン氏夫妻|Mr. and Mrs. Brown/the Browns (▼後者は家族全員を指すこともある)
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

320

  1. 〘名〙 有夫の女が他の男と肉体関係を結ぶこと。間男をすること。※歌舞伎・与話情浮名横櫛(切られ与三)(1853)九幕(近代日本文学大系所収)「妻(ツマ)がさねして蒲団さへ、十編(とふ)の菅薦(すがごも)まかせぬ義理に、隔つふしども障子ごし」 ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 ⇒せ(夫)の君
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙① 公事のために徴発された人。夫役(ぶやく)の人夫。※続日本紀‐神護景雲元年(767)九月乙丑「始造二八幡比売神宮寺一。其夫者便二神寺封戸一」② (「歩」とも書く) いくさにかり集められた人足。名もない下級の兵士。雑兵(ぞうひょう)。 ...
    精選版 日本国語大辞典