国語辞典の検索結果

18

  1. 噴火

    〘名〙① 火を噴き出すこと。※春景色(1930)〈川端康成〉三「いつの間に捨てたのか、マッチ箱が足もとで噴火した」 〔拾遺記‐巻二・周〕② 地下深部のマグマが上昇して、溶岩・火山ガス・火山砕屑物となって地表に噴出すること。また、地下水が熱せ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 噴火

    ( 名 ) スル ① 地球内部から、水蒸気・マグマ・岩塊などが地表に噴き出すこと。また、その現象。 「火山が-する」 ② 火を噴き出すこと。
    大辞林 第三版
  3. 噴火

    [名](スル)火口から溶岩・火山弾・火山灰・火山ガスなどが噴出すること。「300年ぶりに噴火する」
    デジタル大辞泉

英和・和英辞典の検索結果

1

  1. 噴火

    an eruption 噴火する|erupt 噴火の規模|the scale of a volcanic eruption 火山の噴火を予知する|predict volcanic eruptions 噴火している|be in eruptio ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

42

  1. 噴火

    〘名〙① 火を噴き出すこと。※春景色(1930)〈川端康成〉三「いつの間に捨てたのか、マッチ箱が足もとで噴火した」 〔拾遺記‐巻二・周〕② 地下深部のマグマが上昇して、溶岩・火山ガス・火山砕屑物となって地表に噴出すること。また、地下水が熱せ ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 噴火

    地下にあったマグマ、岩石などの液体や固体が、爆発によって火口から地上(空中)へもたらされる現象。火山ガスのみが放出される場合は一般に噴火とはいわない。おもにマグマそのものが噴出される噴火をマグマ噴火とよぶ。水蒸気爆発では古い溶岩や火山砕屑物 ...
    日本大百科全書(ニッポニカ)
  3. 噴火

    火口からマグマや火山ガスが急激に噴出される現象。火道を構成する岩石も放出されることが多い。爆発性のものには,多量の放出物を出し陥没してカルデラを生じるクラカタウ式噴火,休火山が突然激しい噴火を比較的短時間に行い軽石や火山灰を空中高く吹き上げ ...
    百科事典マイペディア