国語辞典の検索結果

158

  1. 〘名〙 二羽連れだっているウグイス。いっしょにいるウグイス。※万葉(8C後)一〇・一八九〇「春山の友(ともうぐひす)の鳴き別れ帰ります間も思ほせわれを」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 仲間同士で討ちあうこと。同士討ち。※源平盛衰記(14C前)三六「目指すとも知らぬ闇なれば、多くは友討(トモウチ)にこそ亡びけれ」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 友達との交際によって世事になれてくること。特に、純粋さを失い悪賢くなること。
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

15

  1. friendship; fellowship; ((文)) fraternity 友愛の情|a feeling of fellowship
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. friendship⇒ゆうこう(友好) 彼は友誼に厚い人だ|He is a faithful [very kind] friend./He is faithful [kind/warm] to his friends.
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. 〔味方の軍〕a friendly army [force]; 〔同盟軍〕an allied army
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

604

  1. 〘名〙 二羽連れだっているウグイス。いっしょにいるウグイス。※万葉(8C後)一〇・一八九〇「春山の友(ともうぐひす)の鳴き別れ帰ります間も思ほせわれを」
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 仲間同士で討ちあうこと。同士討ち。※源平盛衰記(14C前)三六「目指すとも知らぬ闇なれば、多くは友討(トモウチ)にこそ亡びけれ」
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 友達との交際によって世事になれてくること。特に、純粋さを失い悪賢くなること。
    精選版 日本国語大辞典