国語辞典の検索結果

149

  1. 〘名〙① 兎の毛。※拾遺愚草(1216‐33頃)上「露を待つうのけのいかにしをるらん月の桂の影を頼みて」② 「うのけふで(兎毛筆)」の略。また、特に、その筆に使う兎の毛。※延喜式(927)一三「造筆。長功日兎毛十一管」③ (多く「うのけほど ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙 子供の遊びの一つ。数人がしゃがんで「うさぎうさぎ…」の歌を歌いながらその姿勢のままゆっくり歩き、次に「ひょい、ひょい、ひょい」などと言いながらいっせいにはね回る。[補注]「諺苑」に「兎々、なにみて躍(は)ねる。十五夜お月を見て躍ねる ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙① 野兎を網、銃、罠(わな)などを用いて捕える猟。《季・冬》※武家名目抄(19C中か)術芸部「寛永三年丙寅二月十八日鴻の巣御鷹野、鷹鴨百五十羽御物数候、其後兎狩有」② 子供の遊戯で、鬼ごっこの一種。兎になった子は少し離れた二つの四角な ...
    精選版 日本国語大辞典

英和・和英辞典の検索結果

5

  1. 〔飼いうさぎ〕a rabbit; 〔野うさぎ〕a hare 兎小屋|a rabbit hutch 兎跳び| うさぎ跳びをする|hop forward in a squatting position (with one's hands beh ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  2. 1 〔あれこれ〕 とかくするうちに日が暮れた|「In the meantime [Meanwhile] the sun went down. とかくのうわさのある人だ|There are unsavory rumors about that ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)
  3. に角

    1 〔何にせよ〕 とにかく彼に聞いてみましょう|Let's ask him anyway. とにかく途中で計画の変更はできない|「In any case [At any rate], we can't change our plans ha ...
    プログレッシブ和英中辞典(第3版)

その他の辞典の検索結果

127

  1. 〘名〙 子供の遊びの一つ。数人がしゃがんで「うさぎうさぎ…」の歌を歌いながらその姿勢のままゆっくり歩き、次に「ひょい、ひょい、ひょい」などと言いながらいっせいにはね回る。[補注]「諺苑」に「兎々、なにみて躍(は)ねる。十五夜お月を見て躍ねる ...
    精選版 日本国語大辞典
  2. 〘名〙① 野兎を網、銃、罠(わな)などを用いて捕える猟。《季・冬》※武家名目抄(19C中か)術芸部「寛永三年丙寅二月十八日鴻の巣御鷹野、鷹鴨百五十羽御物数候、其後兎狩有」② 子供の遊戯で、鬼ごっこの一種。兎になった子は少し離れた二つの四角な ...
    精選版 日本国語大辞典
  3. 〘名〙 両足をそろえ、腰を落とし、兎のように跳びながら前進すること。また、その遊戯や運動。〔体育辞典(1928)〕※鏡子の家(1959)〈三島由紀夫〉一「道すがらシャドウ・ボクシングや兎跳びをしながら、まだ眠りもさめやらぬ町を駈け抜けるので ...
    精選版 日本国語大辞典